「看護師」と「看護士」の違い~意味を解説

看護師と看護士の違いは何か知ってますか

“かんごし”という名称には看護師と看護士の漢字があります。

どちらが正しく、違いはなんでしょうか。

みなさんは解りますか?

看護師と看護士、正しい漢字はどっち

“かんごし“の正しい漢字は・・・

「看護師」です。

日本の名称は複雑で難しいですよね。

特に気にしていない人もいるかもしれませんが、社会人としてのマナーを考えた場合、相手に失礼に当たる場合があるので、正しく表記する必要があります。

男女関係なく、看護学校に通って国家試験に合格した人のみに与えられるのが看護師としての資格になります。

どうして看護師になったの?

昔は、看護師(女性)、看護士(男性)というように区別されて使われていました。

しかし、平成14年3月1日に法律の改正によってこの名称は廃止され、男女統一で「看護師」と言うような名称に統一されました。

なぜ“師”に統一されるようになったのかというと、専門的な職業として認識をしてもらうためと、男女共同参画社会基本法が関係しています。

男女共同参画社会基本法とは、1999年に施工された日本の法律で、男女が互いに人権を尊重しつつ、能力を十分に発揮できる社会を目指す法律です。

履歴書を書く注意点

これから看護師になろうとしている人や医療に関わる人は、履歴書には「看護師」と書くように注意してくださいね。

また、看護師でも准看護師や保健師など保有している資格が違うので、求人を探す際は間違わないようにしておきましょう。

正しい履歴書の書き方はコチラを参考にしてくださいね
⇒看護師の転職、履歴書の書き方ポイント

転職活動中の看護師さんへ~看護師求人サイト人気ランキング

より良い条件で転職するには“安心安全の信頼のある看護師求人サイトに登録するのが、最短のルートです”無駄な時間をかけずに納得した形で転職を成功させましょう。私がおススメする実績のある看護師求人サイト3社をご紹介します。

1、 マイナビ看護師
看護師求人が豊富で利用者満足度も知名度もダントツNO.1 サイトです。
求人案件の質が良くて、一般企業の求人だけでなく、治験関連、クリニックなど幅広い求人が多いです。私もここで転職先を見つけました。周りの転職経験者もマイナビに登録している人が多かったことから、探しやすくてとても頼りになります。

2、 看護のお仕事 
サイトには掲載されていない業界最大級の非公開求人を多数保有しています。このサイトの強みは、プロのキャリアコンサルタントが看護師一人ひとりになったお仕事を無料で紹介してくれるので、安心して相談できるところです。また、常勤や日勤常勤などの雇用形態だけでなく、派遣、単発と様々に揃ってるのも魅力的です。

3、 ナースパワー
沖縄、北海道といった離島応援ナースなどの幅広い求人を取り揃えています。こうした首都圏向けの求人は月収が50万以上など高収入のため人気です。他社にはない求人が多く登録しておくことで転職の幅が広がります。また採用側の手数料も安く、採用率も高いことから評判のサイトです。

人気の条件の求人は、すぐに募集が終わってしまいますので、早いもの勝ちですよ。

上記3社は、私も転職の際にとても頼りになったサイトです。厳しい看護師求人選択基準をクリアしています。給料・待遇でお悩みの看護士は多いので、あなたに合ったより良い条件を見つけてみてくださいね。