看護師のメリットとデメリットを徹底比較してみた

看護師ならではの、メリットとデメリットについて、徹底比較してみました。

看護師のデメリット

1、 生活リズムが崩れる

看護師は夜勤があるので、生活リズムが崩れやすくなります。

生活リズムが崩れると、体調も同様に崩れやすくなるので注意が必要です。

朝起きれない、夜寝られないなど看護師ならではの悩みも出てくるようですね。

2、 ストレスが多い

責任感が付きまとう仕事なので、医者と患者さんの間に挟まれてストレスを感じることが多いです。

また看護師同士の人間関係に悩んだりもするため、たばこの量やお酒の量も増える人もいるみたいですね。

3、 婚期が遅れる

看護師は女性が多い職場なので、合コンなどに呼ばれる機会も多くて正直モテますが、その分目も肥えてくるため婚期を逃しがちです。

仕事も忙しく、いつでもできると思ったときには遅いなんてことも。

また、お金目的で近づいてくる人も多いので、気を付けたいですね。

ここまで見ると、看護師は「キツイ」「汚い」「危険」とデメリットばかりだと思っていませんか。

確かに大変な仕事であることに変わりはありません。

しかし、看護師ならでのメリットもあるんですよ。

看護師のメリット

1、 平日に休みが多い

夜勤がある分、その次の日は休みだったりと意外と平日の休みが多いんです。

平日が休みだと、銀行や役所など平日しかやっていない場所に用事がある場合、とても助かりますよね。

また映画や遊園地、旅行など土日に人が集まるところも、平日に行けば空いているので、ゆっくりと過ごすことができます。

2、給料がOLより多い

一般企業で働くOLさんよりも、看護師は給料が高いです。

お金はたくさんもらえますが、休みが少ないので、看護師の中には貯まる一方の人もいるんだとか。

手に職があるので、食いッパグレがないのも魅力ですよね。

3、夜勤明けは2日休みをもらえる

夜勤は朝の9時ごろ終わるので、夜勤明けの看護師は、帰宅してからの時間から休みになります。

時間の使いようによっては2日間休みの感じなので、時間を大いに使えるんです。

ゆっくりと体を休める人や、夜勤が終わった開放感からか、明るい時間にお酒に飲みに行く人もいますよ。

4、転職に有利

今の日本は看護師不足なので、看護資格を持っているだけで引く手あまたです。

大抵どの求人欄を見ても、好待遇で募集しています。一般企業で働くサラリーマンやOLさんは転職の際に悩みますが、就職先に困らないことが看護師の最大のメリットでもありますね。

ただ、よりどりみどりなので、迷ってしまうので、自分が求める条件で入職できるようにしたいですよね。

まとめ

看護師は激務でストレスも多いですが、資格さえ持っていればいつでも働けるので、取っておいて損はないでしょう。

金銭的にも、かなり早い段階で大学資金を回収できるの多いいですよね。

どの仕事もメリット、デメリットがあります。

けれど総合的にみて、看護師になることはメリットの方が大きいと思います。

看護師を目指している方は参考にしてみてくださいね。

転職活動中の看護師さんへ~看護師求人サイト人気ランキング

より良い条件で転職するには“安心安全の信頼のある看護師求人サイトに登録するのが、最短のルートです”無駄な時間をかけずに納得した形で転職を成功させましょう。私がおススメする実績のある看護師求人サイト3社をご紹介します。

1、 マイナビ看護師
看護師求人が豊富で利用者満足度も知名度もダントツNO.1 サイトです。
求人案件の質が良くて、一般企業の求人だけでなく、治験関連、クリニックなど幅広い求人が多いです。私もここで転職先を見つけました。周りの転職経験者もマイナビに登録している人が多かったことから、探しやすくてとても頼りになります。

2、 看護のお仕事 
サイトには掲載されていない業界最大級の非公開求人を多数保有しています。このサイトの強みは、プロのキャリアコンサルタントが看護師一人ひとりになったお仕事を無料で紹介してくれるので、安心して相談できるところです。また、常勤や日勤常勤などの雇用形態だけでなく、派遣、単発と様々に揃ってるのも魅力的です。

3、 ナースパワー
沖縄、北海道といった離島応援ナースなどの幅広い求人を取り揃えています。こうした首都圏向けの求人は月収が50万以上など高収入のため人気です。他社にはない求人が多く登録しておくことで転職の幅が広がります。また採用側の手数料も安く、採用率も高いことから評判のサイトです。

人気の条件の求人は、すぐに募集が終わってしまいますので、早いもの勝ちですよ。

上記3社は、私も転職の際にとても頼りになったサイトです。厳しい看護師求人選択基準をクリアしています。給料・待遇でお悩みの看護士は多いので、あなたに合ったより良い条件を見つけてみてくださいね。