中堅看護師は何年目から~役割について

中堅看護師と聞いてもいまいち、どんな役割かピンときませんよね。

今回は、中堅看護師について詳しく解説していきます。

中堅看護師は何年目から

新人でもベテランでもない中堅看護師は一体何年目からの事を云うかと言うと、だいたい3年から10年くらい経験を積んだ看護師のことを指します。

だいたい看護師は3年目までは新人扱いをされるので、中堅看護師くらいになると、しっかりと頼れる存在ですね。

やはり、看護師は覚える業務も沢山あるので、3年まではどうしても新人さんとして扱われるんです。

臨床では、何年目の看護師であるかが凄く大事で、やはり年数を重ねている人の方が、重要な仕事を任されることになります。

新人の看護師さんが多い病院は、そこほど病院としてのパワーは小さいです。

逆に中堅からベテランの看護師が多い病院ほど、そのパワーは大きく、安全の病院であることの目安になります。

やはり、診てもらうなら新人看護師よりも中堅看護師の方が安心して任せられますもんね。

ただ、年数が多いのは先輩であるということだけでなく、それほど確かな知識と経験を感じさせることになりますからね。

中堅看護師の役割について

中堅看護師に求めらる役割をまとめてみました。

・新人看護師の教育指導

中堅看護師は、新人看護師が入ってきたら、指導にあたることが多いです。

担当することになった中堅看護師は、ナースコールから病室の周り方など、しっかりと指導することが求められます。

そうでないと、他の中堅看護師やベテラン看護師からクレームが入ることがあるからです。

また、何より早く業務を覚えて役に立ってほしいですからね。

ただ、ここで注意してほしいのは、あまりきつく指導すると新人さんは泣いてしまったり、辞めてしまうことがあるので、優しく時には厳しくというように“アメとムチ”を使いこなしましょう。

こちらの記事も人気です
⇒中堅看護師のやりがいと負担

・看護研究・論文

看護師は日々勉強です。

中堅だからといって勉強しないわけではありません。

自分が研究した内容が、看護観にもつながって将来どのような看護師を目指しているのかにもつながっていきます。

・チームリーダー

他の看護師たちに、指示を出したり業務を任せられることも。

チームリーダーにもなると、常に新人看護師や後輩看護師の仕事内容もきちんと把握しておかなければいけません。

誰でも、チームリーダーになれるわけではないので、それだけ信頼されていると考えて行動したいところですね。

転職活動中の看護師さんへ~看護師求人サイト人気ランキング

より良い条件で転職するには“安心安全の信頼のある看護師求人サイトに登録するのが、最短のルートです”無駄な時間をかけずに納得した形で転職を成功させましょう。私がおススメする実績のある看護師求人サイト3社をご紹介します。

1、 マイナビ看護師
看護師求人が豊富で利用者満足度も知名度もダントツNO.1 サイトです。
求人案件の質が良くて、一般企業の求人だけでなく、治験関連、クリニックなど幅広い求人が多いです。私もここで転職先を見つけました。周りの転職経験者もマイナビに登録している人が多かったことから、探しやすくてとても頼りになります。

2、 看護のお仕事 
サイトには掲載されていない業界最大級の非公開求人を多数保有しています。このサイトの強みは、プロのキャリアコンサルタントが看護師一人ひとりになったお仕事を無料で紹介してくれるので、安心して相談できるところです。また、常勤や日勤常勤などの雇用形態だけでなく、派遣、単発と様々に揃ってるのも魅力的です。

3、 ナースパワー
沖縄、北海道といった離島応援ナースなどの幅広い求人を取り揃えています。こうした首都圏向けの求人は月収が50万以上など高収入のため人気です。他社にはない求人が多く登録しておくことで転職の幅が広がります。また採用側の手数料も安く、採用率も高いことから評判のサイトです。

人気の条件の求人は、すぐに募集が終わってしまいますので、早いもの勝ちですよ。

上記3社は、私も転職の際にとても頼りになったサイトです。厳しい看護師求人選択基準をクリアしています。給料・待遇でお悩みの看護士は多いので、あなたに合ったより良い条件を見つけてみてくださいね。