ADHDだけど看護師になりたい人への5つのアドバイス

最近、ADHDの人が増えてきています。

今回は、ADHDだけど看護師になりたい!でもどうしたらいいの?と悩んでいる方へアドバイスです。

ADHDってなに?ADHDとはどんな症状?

ADHDは、個人によってそれぞれ症状が違うため、一言でいうのが難しいですが多動性、不注意、衝動性という3つの症状のことをいいます。

多くの人は、自分なりに考えて対策や行動をとりますが、その症状を改善することができずに、上手く社会に溶け込めず、生活できなくて困っています。

ADHDは、診断が難しく病院でも見つけにくいため、自分自身が悪いと責めたり、怠けている、ふざけている、親のしつけが悪いと非難されて誤解される場合も少なくありません。よって、辛い症状に悩まされることよくあります。

ADHDだけど看護師になりたい人への5つのアドバイス

私の友人でADHDの看護師がいます。

ADHDで困った事、悩んだこと、もっとこうしていれば良かったことなどを聞いてみました。

1、 自分の症状がどのくらいかを調べる

看護師は命と隣り合わせの職場です。いつ何が起こってもおかしくはありません。
なので、自分がどのくらいの症状の重さなのかを調べて、重症なら救急処理の少ない職場への勤務を希望しましょう。

まずは、自分自身を知ることが大事です。

2、 得意なことを苦手なことをはっきりさせよう

何が得意で苦手なのかをはっきりさせましょう。仕事中に慌ててADHDの症状が出てしまっては、周りに迷惑をかけてしまいます。

何か得意なことがあればそれを活かせる場所を希望しましょう。適材適所で自分を開花させましょう。

3、 ADHDである自分を受け入れよう

なんで自分だけがADHDなんだろうと、悩んでしまうこともあるかと思います。けれど、自分を責める必要はありません。

ADHDは障害なのですから、そんな自分も個性なんだと思ってほしいのです。これはとても難しい事ですが、看護師は患者さんのケアするのが仕事なので、看護師が暗く落ち込んでいては、患者さんの重荷になると思います。

ただでさえ病気で苦しんでいる患者さんに対して失礼な態度になってしまいます。

4、 忘れないように細かくチェックしよう

看護師は覚えることが沢山あります。これはADHDだけではなく私も常にミニ手帳を持ち歩いて、分からないことや新しいことなどを書いて調べる様にしています。

ADHDの友人は、人よりも倍にメモ魔でよく聞いて理解しようと努力しています。

5、周りの理解を得よう

ADHDであることを告白することは、とても勇気がいることだと思います。もし差別されたら、いじめられたらと思うと怖くて言い出せない人も多いです。

けれど、もし失敗した時や症状が出たときにADHDであることを伝えておくと、理解を得やすいと思います。

ただ、全員に言う必要はないと思います。一番役職の高い人、あるいは心許せる看護師仲間の数人で構いませんので、告白しておくといいと思います。

最後に、ADHDの看護師や医者は結構いると言われています。なぜならADHDは比較的新しい障害だからです。

まだわからない部分も多いので、自分がADHDなのかどうかも分かっていない人もいるくらいです。

なので、ADHDだからといって、看護師の夢を諦めるのは、凄く勿体ないなと思います。

私の友人もADHDを抱えながらも、毎日笑顔で看護師の仕事を全うしています。

ADHDだって看護師になれる!!

ADHDだけど看護師を目指している方へ、少しでも役に立てばいいなと思います。

転職活動中の看護師さんへ~看護師求人サイト人気ランキング

より良い条件で転職するには“安心安全の信頼のある看護師求人サイトに登録するのが、最短のルートです”無駄な時間をかけずに納得した形で転職を成功させましょう。私がおススメする実績のある看護師求人サイト3社をご紹介します。

1、 マイナビ看護師
看護師求人が豊富で利用者満足度も知名度もダントツNO.1 サイトです。
求人案件の質が良くて、一般企業の求人だけでなく、治験関連、クリニックなど幅広い求人が多いです。私もここで転職先を見つけました。周りの転職経験者もマイナビに登録している人が多かったことから、探しやすくてとても頼りになります。

2、 看護のお仕事 
サイトには掲載されていない業界最大級の非公開求人を多数保有しています。このサイトの強みは、プロのキャリアコンサルタントが看護師一人ひとりになったお仕事を無料で紹介してくれるので、安心して相談できるところです。また、常勤や日勤常勤などの雇用形態だけでなく、派遣、単発と様々に揃ってるのも魅力的です。

3、 ナースパワー
沖縄、北海道といった離島応援ナースなどの幅広い求人を取り揃えています。こうした首都圏向けの求人は月収が50万以上など高収入のため人気です。他社にはない求人が多く登録しておくことで転職の幅が広がります。また採用側の手数料も安く、採用率も高いことから評判のサイトです。