病院見学とインターシップの3つの違い

看護師を目指すなら、病院見学とインターシップをすることおすすめします。

というのも、病院見学とインターシップに違いがあるからです。

今回は、その違いを3つにまとめてみました。

病院見学とインターシップに参加する意味

看護師の約7割以上は、病院見学とインターシップに参加しています。

自分が将来働くところですから、どんな職場なのか実際に目で見て確認しておくと、働いているイメージが付きやすいですよね。

パンフレットではよくわからいこと病院の雰囲気も周りの看護師たちの姿も見てわかるので、就職の重要なステップだと思います。

病院見学とインターシップの3つの違い

病院見学とインターシップは違いがあります。

ここでは、どんな違いがあるのかを見ていきましょう。

まず1つ目は、病院見学や病院説明会は年間を通して開催されており、所用時間は半日から1日くらいかかります。

主に、病院全体を説明してくれるのと病棟を案内してくれることがメインとなっています。

2つ目は、インターシップは、だいたい春休みや夏休みに合わせて開催されます。

というのも、看護師の卵たちが長い時間、働けることを考慮されているからです。

1~2日の間にわたって、実際に看護師としての体験を学ばせてもらうのがインターシップのプログラムとなります。

3つ目は、病院見学・病院説明会に着ていく服はスーツですが、インターシップは白衣をきて実習を行います。

病院見学よりもインターシップの方が、より実践に近いことをするので、ただ話を聞くよりも病院の様子がわかりますよ。

このような経験を積むことで、病院側もあなたの事を覚えてくれますし、もしその病院で働く意思が芽生えたら、履歴書に大きなアピールポイントとして志望動機が書けるというメリットがあります。

病院見学とインターシップを探すためにも、積極的に迎え入れてくれる病院がおススメです。

人手不足の病院では、こうした病院見学やインターシップに力を入れておらず、しっかりとした研修をすることができないところもあります。

まずは、どんな病院で病院見学とインターシップが受け入れているのかを、求人サイトで探してみましょう。

求人サイトでは、先輩からの声も書かれているので、より現状を知ることが出来ます。

転職活動中の看護師さんへ~看護師求人サイト人気ランキング

より良い条件で転職するには“安心安全の信頼のある看護師求人サイトに登録するのが、最短のルートです”無駄な時間をかけずに納得した形で転職を成功させましょう。私がおススメする実績のある看護師求人サイト3社をご紹介します。

1、 マイナビ看護師
看護師求人が豊富で利用者満足度も知名度もダントツNO.1 サイトです。
求人案件の質が良くて、一般企業の求人だけでなく、治験関連、クリニックなど幅広い求人が多いです。私もここで転職先を見つけました。周りの転職経験者もマイナビに登録している人が多かったことから、探しやすくてとても頼りになります。

2、 看護のお仕事 
サイトには掲載されていない業界最大級の非公開求人を多数保有しています。このサイトの強みは、プロのキャリアコンサルタントが看護師一人ひとりになったお仕事を無料で紹介してくれるので、安心して相談できるところです。また、常勤や日勤常勤などの雇用形態だけでなく、派遣、単発と様々に揃ってるのも魅力的です。

3、 ナースパワー
沖縄、北海道といった離島応援ナースなどの幅広い求人を取り揃えています。こうした首都圏向けの求人は月収が50万以上など高収入のため人気です。他社にはない求人が多く登録しておくことで転職の幅が広がります。また採用側の手数料も安く、採用率も高いことから評判のサイトです。