看護師が「うざい」と感じる患者の特徴まとめ

長年、看護師として働いているとこの人「うざい」なと感じる患者さんっているんですよね。

看護師同士で統計を取ってみると、ある面白い特徴が見えてみました。

さて、うざい人はどんな人なのでしょうか?早速見てみましょう!

「うざい」の意味は?

“うざい”とはよく聞く言葉ですが、どういう意味かわかりますか?

改めて聞かれると、口ごもってしまう人もいるのでは。

うざいとは、「うざったい」の略で「うるさい」「うっとうしい」「めんどくさい」「邪魔」「わずらわしい」という意味を持ちます。

人を傷つけるくらい荒々しい言葉なので、使い方には十分気を付ける必要があります。

看護師が「うざい」と感じる患者はどんな人?

では早速、看護師が「うざい」と感じる患者の特徴を見ていきましょう。

・必要以上にナースコールを鳴らす
・何度も呼び止めるが大した用でもない話をされる
・注射や麻酔を、大げさに痛がって暴れる
・看護師にセクハラする(お尻を触る、脚を触るなど)
・好き嫌いが激しく、病院食を残す
・昔の医療知識をひけからす
・わがままを言ってくる
・指導を「怒る」ととらえる
・自分の都合で治療期間を決める
・救急車をやたらと呼んで乗って来る
・薬だけ出せと言ってくる
・お風呂が嫌いで不潔な人
・勝手に自分は死ぬと勘違いして暗い人
・新人看護師に暴力や暴言を吐く
・やたら話が長い人
・デートをしようと迫って来る
・彼氏はいるのか聞いてくる
・看護師のランキングをつけてチェンジをしてくる
・同室の患者さんともめ事を起こす

などなど。

ここで紹介したのは、ほんの一部でしたがいかがでしたか。

あなたはこんな患者さんになっていませんか?もしくはあるあると納得できましたか?

もうね、看護師代表としてハッキリ言いましょう!

看護師にとって、患者さんは「神さま」ではありません。

看護師はやることがいっぱいあって忙しいのです!

ハアーすっきりした!w

本当は、うざい患者本人にガツンと言ってやりたいところですが、できませんからね。

しかし、看護師同士では何号室の○○さん、うざいよね、要注意人物だよ~。と、うざい患者リストを作ってますので、自分は当てはまるかもと思った方は気を付けてくださいね。

さて、こうしたうざい人をまとめてみると、ある特徴があることがわかってきましたよ。

うざい患者の特徴まとめ

はい、今までうざい人の例を見てもらいましたが、うざい人にはある特徴があることがわかりました。

その特徴は、ずばり“かまってちゃん”です!

自分の相手をしてほしい、いわゆる暇人ですね。

かまってほしいと、しつこいために結局誰からも相手にされずに、遠ざけられてしまうんですよね。

こうした人は、相手が嫌がるほど喜ぶタイプなので、反応しては負けです。

なので、もし「うざいかまってちゃん」に捕まったら、クールに対応しましょう。

そうすれば、こいつは面白みがないし冷たい奴だなと思って、新たなターゲットを狙います。

皆さんも、うざい人には関わらないように、上手に対処してくださいね。

転職活動中の看護師さんへ~看護師求人サイト人気ランキング

より良い条件で転職するには“安心安全の信頼のある看護師求人サイトに登録するのが、最短のルートです”無駄な時間をかけずに納得した形で転職を成功させましょう。私がおススメする実績のある看護師求人サイト3社をご紹介します。

1、 マイナビ看護師
看護師求人が豊富で利用者満足度も知名度もダントツNO.1 サイトです。
求人案件の質が良くて、一般企業の求人だけでなく、治験関連、クリニックなど幅広い求人が多いです。私もここで転職先を見つけました。周りの転職経験者もマイナビに登録している人が多かったことから、探しやすくてとても頼りになります。

2、 看護のお仕事 
サイトには掲載されていない業界最大級の非公開求人を多数保有しています。このサイトの強みは、プロのキャリアコンサルタントが看護師一人ひとりになったお仕事を無料で紹介してくれるので、安心して相談できるところです。また、常勤や日勤常勤などの雇用形態だけでなく、派遣、単発と様々に揃ってるのも魅力的です。

3、 ナースパワー
沖縄、北海道といった離島応援ナースなどの幅広い求人を取り揃えています。こうした首都圏向けの求人は月収が50万以上など高収入のため人気です。他社にはない求人が多く登録しておくことで転職の幅が広がります。また採用側の手数料も安く、採用率も高いことから評判のサイトです。