夜勤満床の悲劇、もう心も体も壊れてしまう看護師の苦悩

今回は、私が夜勤をしているときに起こった満床の悲劇体験談です。

満床が起こる原因と対策についても交えて解説していきますよ。

私が体験した満床の悲劇

その日は、私が看護師3年目になり、しばらくたったときです。

看護士で3年目となると、新人でもなくなって中堅に差し掛かる時期ですよね。

夜勤にも慣れていたので、先輩看護師と手分けしながら病室を回っていました。

夜中の1時過ぎだったでしょうか、急に電話が鳴り交通事故の患者さんが病院に運ばれてくるとのこと。

しかし、病室はすでに満床で手術はできても空き部屋がありません。

輩看護師や医師に相談するも、やはり難しく、断腸の思いで患者さんを容易に受け入れることが出来ませんでした。

丁重にお断りをすると、救急隊員から冷たい声で「チッ、じゃあ、他行くからいい!!」と言われたいのです。

すぐさま「すみません!!」と誤ったのですが、電話を切った後も「チッ」というのが、どうしても頭から離れませんでした。

えっ!?もしかして・・・舌打ちされた!?!?

今となっては、緊急だったので救急隊員も急いでいただけで気のせいなのかもしれませんが、ショックでした。

患者さんを受け入れられなかったこと。どうすることもできなかったこと。舌打ちされたこと。まだ若かった私にとってはとても苦しい事でしたね。

満床が起こる原因と対策

では、なぜ満床が起こるのでしょうか。原因は大きく2つあります。

それは、今の日本は、少子高齢化なので病気で寝たきりの高齢者が多いのが1つ。

それから、災害や事故が多くて病院が混雑して対処できないのが2つ目の理由です。

看護士にとって、ただでさえ夜勤は疲れるのに、急病人が運ばれてくるとなると、もう病院内はバタバタの大慌てなんです。

さらに満床となると入院患者を受け入れることが出来ないとなると、救急車は行き場を失って、患者を受けて入れる病院を探し回らなければいけません。

患者もたらい回しにされたと抗議にくることもあります。

満床が理由でもっと重症の患者に部屋を明け渡さなければならず、転院や早期退院を強いられた人もいまし、ベッドの空を待つ患者さんも年々増えています。

過去にはこんな事件もありました。

2013年1月6日、埼玉県で1人の男性が「呼吸が苦しい」と自ら119番通報。6分後に救急車が到着し、救急隊は埼玉県や茨城県の25病院に電話したが、受け入れを要請した。しかし、「処置困難」「ベッドが満床」などの理由により、なかなか受け入れられず、2時間以上も経ってからようやく受け入れ先が決定。翌日の7日の午前1時50分ごろ37回目の連絡で茨城県の病院への搬送が決まった。約15キロの道のりを23分かけて搬送したが、結局男性は午前3時40分ごろに死亡が確認された。

こういったニュースを聞くたびに、本当に胸が苦しくなります。

医療関係者にとっても、たらい回しなんてしたくないです。助けたいんです。

けれど、自分の気持ちだけでどうにかできることではないんです。

もはや、日本の医療現場はブラック化していると言えるでしょう。

国は一刻も早く現状を受け止め、対策をする必要があると思います。

元々、日本は海外に比べて医師と看護士の数が足りずに患者を担当しています。

いつも多忙に過労でゆっくりと休める日が少ないため、ストレスが溜まる一方なんです。

そのせいもあって、うつ病や精神病にかかる看護師も少なくありせん。

もし、すでにこういった職場にいるのなら、一刻も早く看護師が充実している大きな病院に移ることを考えたり、もっと休みが多い職場に転職する方がいいかもしれません。

看護士転職サイトは、親身なって1人1人に合った病院を探してくれます。

私も転職の時は、以下の転職サイトはとても頼りになりましたよ。

参考にしみてくださいね。

転職活動中の看護師さんへ~看護師求人サイト人気ランキング

より良い条件で転職するには“安心安全の信頼のある看護師求人サイトに登録するのが、最短のルートです”無駄な時間をかけずに納得した形で転職を成功させましょう。私がおススメする実績のある看護師求人サイト3社をご紹介します。

1、 マイナビ看護師
看護師求人が豊富で利用者満足度も知名度もダントツNO.1 サイトです。
求人案件の質が良くて、一般企業の求人だけでなく、治験関連、クリニックなど幅広い求人が多いです。私もここで転職先を見つけました。周りの転職経験者もマイナビに登録している人が多かったことから、探しやすくてとても頼りになります。

2、 看護のお仕事 
サイトには掲載されていない業界最大級の非公開求人を多数保有しています。このサイトの強みは、プロのキャリアコンサルタントが看護師一人ひとりになったお仕事を無料で紹介してくれるので、安心して相談できるところです。また、常勤や日勤常勤などの雇用形態だけでなく、派遣、単発と様々に揃ってるのも魅力的です。

3、 ナースパワー
沖縄、北海道といった離島応援ナースなどの幅広い求人を取り揃えています。こうした首都圏向けの求人は月収が50万以上など高収入のため人気です。他社にはない求人が多く登録しておくことで転職の幅が広がります。また採用側の手数料も安く、採用率も高いことから評判のサイトです。