看護師のための英語勉強法~これさえおさえればOK

今の日本は、年々外国人観光客が増加しています。

そうなるとおのずと増えるのが外国人の患者さんです。

外国の患者さんが訪問された時に、パッと英語で対応できたら便利ですよね。

今回は英語初心者の看護師さんでも、これさえおさえておけば大丈夫!な英語をピックアップしてみました。

看護師のための英語勉強法

みなさん、英語に自信がありますか?

多分多くの方が、どちらかというと苦手ではないでしょうか。

昔は英語の授業は、中学校から必須でしたが、現在は小学校から学びます。

けれど、日本人は昔から英語がヘタで、世界の中でも英語ランキングが最低レベルなんです。

なぜ、こんな小さい内から勉強しているのに英語が話せないのでしょうか。

その原因は、日本の英語勉強法は主に文法に力を入れているからです。

英語を話せるようになるには、文法だけではなく、スピーキングとリスニングも強化する必要があるんです。

内弁慶の名のとおり、日本人はリベートが苦手ですからね。

外国の学生は、間違うのを恐れず堂々としています。

けれど、日本人は恥ずかしがってしますので、難しいんですよね。

ですが、外国人患者さんは待ってくれません。

では、どう対応したらいいでしょうか。

英語が話せると働く世界がぐんと広がりますよ!
⇒看護師が英語力を活かして働ける場所

英語はこれさえおさえればOK

英語がペラペラ話せればいいですけれど、そう簡単には話せませんよね。

ネイティブくらいになるのには、それなりに勉強しなければいけませんから、普段の仕事でいっぱいいっぱいの看護師たちには、なかなか難しいことです。

それでも、病院にくる外国人患者さんの対応を円滑にするために、これさえ覚えておけば大丈夫!な英文をご紹介します。

・お名前は?
What’s your name?

・どうされましたか?
May I help you?

・どんな症状でしょうか?
What seems to be the problem?

・おかけになってお待ちください
Please take a seat and wait

・お大事に
Please take care

まずは、以上の事を言えるようになりましょう。

必要最低限のことを覚えておけば、何とかなるものです。

慌てず対応してみましょう。

そして余裕が出て来たら、少しずつ新たな英文を覚えていけば、勉強もストレスにならずに長続きできますよ。

転職活動中の看護師さんへ~看護師求人サイト人気ランキング

より良い条件で転職するには“安心安全の信頼のある看護師求人サイトに登録するのが、最短のルートです”無駄な時間をかけずに納得した形で転職を成功させましょう。私がおススメする実績のある看護師求人サイト3社をご紹介します。

1、 マイナビ看護師
看護師求人が豊富で利用者満足度も知名度もダントツNO.1 サイトです。
求人案件の質が良くて、一般企業の求人だけでなく、治験関連、クリニックなど幅広い求人が多いです。私もここで転職先を見つけました。周りの転職経験者もマイナビに登録している人が多かったことから、探しやすくてとても頼りになります。

2、 看護のお仕事 
サイトには掲載されていない業界最大級の非公開求人を多数保有しています。このサイトの強みは、プロのキャリアコンサルタントが看護師一人ひとりになったお仕事を無料で紹介してくれるので、安心して相談できるところです。また、常勤や日勤常勤などの雇用形態だけでなく、派遣、単発と様々に揃ってるのも魅力的です。

3、 ナースパワー
沖縄、北海道といった離島応援ナースなどの幅広い求人を取り揃えています。こうした首都圏向けの求人は月収が50万以上など高収入のため人気です。他社にはない求人が多く登録しておくことで転職の幅が広がります。また採用側の手数料も安く、採用率も高いことから評判のサイトです。