医療映画の中で感動モノおすすめ5選

映画の中でも医療映画は結構人気が高いんですよ。

血が出てきてハラハラドキドキもしますが、医療関係者ならわかる「あるある」が映画の中にも盛り込まれていたり、これはちょっとあり得ないでしょう!なんて場面もあったりして楽しめます。

今回は、看護師なら一度は見ておいた方がいいおすすめの映画をランキング形式でご紹介します。

医療映画の中で感動モノおすすめ5選

では、早速おすすめ医療映画をご紹介していきます。

まずは5位から

5位:パッチ・アダムス

人気俳優ロビン・ウィリアムズが演じるのは、それまでの医学界の常識を覆した医学生のパッチ・アダムスです。

「医者と患者は違う」という考えの学園長や同僚がいる精神科に、自ら志願して入院したアダムスは、規則を破りながらも患者さんを笑わせて楽しく過ごします。そこで様々な問題に立ち向かうアダムス。

周りを巻き込みながらも“ユーモアによる治療が重要”という説を実践する感動映画です。

4位:ドクター・ドリトル

俳優エディ・マーフィーが扮するのは、動物の言葉が分かる医者です。

可愛い動物が沢山出てきますので、動物好きにはたまらないですね。動物たちの声が聞こえる自分はどこか悪いんじゃないかと悩みながらも、悩める動物の話を聞き助けようと奮闘するユニークなコメディ映画です。

ドクタードリトルの作品は、4シリーズ出てますので気に入った方は全て見ているようですよ。

3位:死ぬまでにしたい10のこと

幼い娘2人と失業中の夫と暮す、主人公のアンはある日腹痛を起こし病院へ行くことに。そこで重度の病気であることを知り、余命宣告を受けてしまいます。

「死ぬまでにしたい10のこと」をノートに書きだし、1つずつ実行していくストーリーです。

私はこの英語を見て、患者さんの気持ちをより理解できるようになりましたよ。

2位:カッコーの巣の上で

原作のベストセラー小説を元に作られた映画で、自由とはロマンとはなにかと考えさせられる映画です。精神病だと嘘をついて精神病棟に入院して、患者たちによくも悪くも大きな影響を与えていく物語です。

アメリカでは興行収入1億ドルを超える大ヒットを記録するほど、人気が高い作品です。

1位:グッド・ウィル・ハンティング

医療関係者なら絶対見ていただきたいほどおすすめの映画は、グッド・ウィル・ハンティングです。

天才的な頭脳を持ちながらも、小さい頃のトラウマから逃れられない一人の青年と、愛する妻に先立たれた心理学者の心の交流を描かれた作品です。

アカデミー賞やゴールデングローブ賞を受賞したほど高い評価が付けられていますよ。

映画は感性の勉強にもなるので、こういう風に患者さんと付き合っていけばいいのかと考えさせられたり、このような行動をとればいいのかと思ったり、日々の看護師生活にも生かせる知識が詰まっています。

是非、あなたのお気に入りの作品を見つけてみてくださいね!

転職活動中の看護師さんへ~看護師求人サイト人気ランキング

より良い条件で転職するには“安心安全の信頼のある看護師求人サイトに登録するのが、最短のルートです”無駄な時間をかけずに納得した形で転職を成功させましょう。私がおススメする実績のある看護師求人サイト3社をご紹介します。

1、 マイナビ看護師
看護師求人が豊富で利用者満足度も知名度もダントツNO.1 サイトです。
求人案件の質が良くて、一般企業の求人だけでなく、治験関連、クリニックなど幅広い求人が多いです。私もここで転職先を見つけました。周りの転職経験者もマイナビに登録している人が多かったことから、探しやすくてとても頼りになります。

2、 看護のお仕事 
サイトには掲載されていない業界最大級の非公開求人を多数保有しています。このサイトの強みは、プロのキャリアコンサルタントが看護師一人ひとりになったお仕事を無料で紹介してくれるので、安心して相談できるところです。また、常勤や日勤常勤などの雇用形態だけでなく、派遣、単発と様々に揃ってるのも魅力的です。

3、 ナースパワー
沖縄、北海道といった離島応援ナースなどの幅広い求人を取り揃えています。こうした首都圏向けの求人は月収が50万以上など高収入のため人気です。他社にはない求人が多く登録しておくことで転職の幅が広がります。また採用側の手数料も安く、採用率も高いことから評判のサイトです。