看護学校でぼっちの場合~友達は必要なのか

看護学校でというと、女子同士で元気でにぎやかなイメージです。

けれど、中には周りと馴染めない子もいます。

今回は、そんな“ぼっち”の場合についてです。

看護学校でぼっちの場合

看護学校だけのことではありませんが、学校は昔からグループ分けされており、同じグループ同士で固まっていて、他のグループの悪愚痴を言い合ったり、他のグループの人とはなかなか馴染めないこともありますよね。

看護学校は、特に女性が多い場所ですから、陰口が多いと思います。

どうしても、女性は人の噂が好きですから、しょうがないことなんですが、やはりいい気分はしませんよね。

上手くグループに入れた場合は問題ないですが、入れなかった場合、どうしたらいいのでしょうか。

その場合は、一人でいるのを選ぶか、友達を作るかのどちらかを選択しなければいけません。

一人が好きな方もいますから、そういう方は別に構わないと思います。

けれど、もしそうではないのでしたら、自分と合いそうな性格の友だちを一人でもいいから探してみることをおすすめします。

本当に友達は必要なのか

友達と言えども赤の他人なので、気に入らないこともあるでしょう。

私は、友達は多くなくていいと思います。なので、少なくても分かり合える人が1人いえれば十分なのではないでしょうか。

看護学校は、普通の学校よりも実習も課題も多いです。

もし友達がいれば相談相手にもなってくれるし、一緒に切磋琢磨しながら頑張れると思うのです。

グループが嫌のであれば、同じく孤立している中から友達に慣れそうな人を探してみたり、グループ内では実はそのグループが嫌いだけど、集団でないと不安で仕方なくグループに所属している人もいるので、そういう人を見つけてたまに話すくらいでもいいのはないでようか。

または、他のクラスで友達を探してみるのもいいかもしれませんね。

私の場合は、同級生よりも年上の先輩といる方が気も楽でしたし、勉強も教えてもらえるので、先輩と仲良くしていましたよ。

看護学校は、同い年だけでなく社会人でも通えるので年齢がバラバラだと思います。

違う歳の方と仲良くなるのも、知らないことを教えてもらえるので為になりますよ。

人見知りの方も、自分と趣味がある人は必ずいます。

勇気を出して話しかけてみてくださいね。

自分がどんな生活を送りたいのか想像してみてください。時間は取り戻せないので、悔いのないような看護学校生活を送ってほしいと思います。

もし、友達が出来なかった。同級生と一緒にいたくないと思ったとしても、看護師の就職先は選び放題ですから苦手な人と同じ職場になることは少ないと思いますので、安心してくださいね。

転職活動中の看護師さんへ~看護師求人サイト人気ランキング

より良い条件で転職するには“安心安全の信頼のある看護師求人サイトに登録するのが、最短のルートです”無駄な時間をかけずに納得した形で転職を成功させましょう。私がおススメする実績のある看護師求人サイト3社をご紹介します。

1、 マイナビ看護師
看護師求人が豊富で利用者満足度も知名度もダントツNO.1 サイトです。
求人案件の質が良くて、一般企業の求人だけでなく、治験関連、クリニックなど幅広い求人が多いです。私もここで転職先を見つけました。周りの転職経験者もマイナビに登録している人が多かったことから、探しやすくてとても頼りになります。

2、 看護のお仕事 
サイトには掲載されていない業界最大級の非公開求人を多数保有しています。このサイトの強みは、プロのキャリアコンサルタントが看護師一人ひとりになったお仕事を無料で紹介してくれるので、安心して相談できるところです。また、常勤や日勤常勤などの雇用形態だけでなく、派遣、単発と様々に揃ってるのも魅力的です。

3、 ナースパワー
沖縄、北海道といった離島応援ナースなどの幅広い求人を取り揃えています。こうした首都圏向けの求人は月収が50万以上など高収入のため人気です。他社にはない求人が多く登録しておくことで転職の幅が広がります。また採用側の手数料も安く、採用率も高いことから評判のサイトです。

人気の条件の求人は、すぐに募集が終わってしまいますので、早いもの勝ちですよ。

上記3社は、私も転職の際にとても頼りになったサイトです。厳しい看護師求人選択基準をクリアしています。給料・待遇でお悩みの看護士は多いので、あなたに合ったより良い条件を見つけてみてくださいね。