看護師が患者にタメ口で話す理由とされた場合の対応・対策

看護師が患者にタメ口で話されたというお怒りの苦情、実は結構あるんですよ。

今回は、タメ口で話す看護師たちとタメ口をされた場合の対応と対策です。

看護師が患者にタメ口で話す理由

私の部下にもタメ口で話す子がいましたね。

最近は、結構タメ口を話す子が増えているといいます。

昔、宇多〇ヒ〇ルさんが日本のテレビに出たときにも「タメ口」が話題となりましたよね。

宇多〇さんの場合は、海外での生活が長くて、アメリカでは敬語というものがそもそも無いのでそういう話し方なのは仕方がないことですが、当時の日本、ましてや芸能界は上下関係がとても厳しいため話題になってしまったんだと思います。

宇多〇さんが悪いとは思っていませんが、慣れない側にしてみたら驚いたでしょうね。

もし敬語が苦手で、フランクな関係で働きたいのなら、海外で看護師をするのもいいかもしれません。

⇒看護師はアメリカと日本ではどんな違いがあるのか

昔から日本は上下関係が厳しくて、学生時代から先輩には“敬語”で話すのが普通と思っていた私も、年下にタメ口で話された時は「えっ!?」とあまりの衝撃さに聞き間違いかな・・・と思いました。

けれど、聞き間違いではありませんでしたね。汗

私はそれ以来、あんまり気にしないようにしていたけれど、どうやらその子は20歳以上も離れた先輩や患者さんにもタメ口で話しているらしく、ある時患者さんから苦情が来てしまう事件に発展してしまいました。

患者さんは相当お怒りで、「ここの病院は教育もまともにできていないのか?ここは学校じゃないんだぞ!ふざけるな!もうここには来ない!!」と言っていました。

なぜタメ口で話したのか、その看護師に問いただすと「いつもタメ口で話していたから気にしていなかったし、その方が仲良くなれそうだったから。悪気はなかった。」という返事が返ってきました。

う~ん。難しいですよね。

確かにタメ口の方がフランクで仲良くなれそうな気がするのはわかりますが、やはり仕事ですから患者さんにタメ口はいかがなものかなと思います。距離は縮まるかもしれませんが、タメ口されたことによって、「ナメられている」「バカにされている」「見下されている」という気持ちになる人もいると思うからです。

結局、タメ口で話していた看護師の指導が出来ていなかった私たち先輩看護師にも責任があるので、その子一緒に謝って許していただきました。

そして、そのタメ口看護師も反省しそれ以来、口の利き方には気を付ける様になりました。

では、タメ口された場合は、どう対応したらいいでしょうか。

タメ口で話す理由とされた場合の対応・対策

まず、タメ口で話された場合は、注意していいと私は思います。

ただ、その注意の仕方も大事で“怒る”のではなく“やんわりたしなめる”がいいと思います。

でないと中には“怒られた”と勘違いしてむくれる人もいるからです。

なので、私がおすすめする言い方は・・・

「あなた美人なんだから言葉づかいもきれいならもっとモテるわよ」とか「きれいな言葉を話す人って素敵ですよね」

なんていうのはどうでしょうか。今もいいけど、もっと良くなるわよ!というようにしてみると相手も嫌な思いをしないのではないでしょうか。

そして、タメ口で話されないように対策もしましょう。

それは、どんな相手でも敬意を持って接することです。

たとえ、相手がかなり年が下の子でも、見下したり先輩面するといい気持ちになれないと思います。

常に敬語で優しく接すればきっと相手も、この人は大事に接しなければいけないなと思ってくれると思いますよ。

初めは難しいと思うかもしれませんが、気のおける友人以外には試せそうな気がしませんか?少しずつでいいので是非、試してみてくださいね。

転職活動中の看護師さんへ~看護師求人サイト人気ランキング

より良い条件で転職するには“安心安全の信頼のある看護師求人サイトに登録するのが、最短のルートです”無駄な時間をかけずに納得した形で転職を成功させましょう。私がおススメする実績のある看護師求人サイト3社をご紹介します。

1、 マイナビ看護師
看護師求人が豊富で利用者満足度も知名度もダントツNO.1 サイトです。
求人案件の質が良くて、一般企業の求人だけでなく、治験関連、クリニックなど幅広い求人が多いです。私もここで転職先を見つけました。周りの転職経験者もマイナビに登録している人が多かったことから、探しやすくてとても頼りになります。

2、 看護のお仕事 
サイトには掲載されていない業界最大級の非公開求人を多数保有しています。このサイトの強みは、プロのキャリアコンサルタントが看護師一人ひとりになったお仕事を無料で紹介してくれるので、安心して相談できるところです。また、常勤や日勤常勤などの雇用形態だけでなく、派遣、単発と様々に揃ってるのも魅力的です。

3、 ナースパワー
沖縄、北海道といった離島応援ナースなどの幅広い求人を取り揃えています。こうした首都圏向けの求人は月収が50万以上など高収入のため人気です。他社にはない求人が多く登録しておくことで転職の幅が広がります。また採用側の手数料も安く、採用率も高いことから評判のサイトです。

人気の条件の求人は、すぐに募集が終わってしまいますので、早いもの勝ちですよ。

上記3社は、私も転職の際にとても頼りになったサイトです。厳しい看護師求人選択基準をクリアしています。給料・待遇でお悩みの看護士は多いので、あなたに合ったより良い条件を見つけてみてくださいね。