緩和ケア病棟は常に赤字の過去~緩和ケア看護師として働くには

昔の緩和ケア病棟は深刻な医師不足、看護師不足、病床不足と大変厳しい状況でした。

それが大きく変わった、緩和ケア病棟の過去と緩和ケア病棟で働くために必要な資格についてです。

緩和ケア病棟とはどんな場所

緩和ケア病棟とは、現代の医学レベルでは治療が困難とされたがん患者さんが、心の辛さや身体の痛みを和らげる治療やケアを専門に扱う病棟のことをいいます。

苦痛を取り除くための薬の調整や、看護ケアに力を入れており、がんを治療するために放射線治療、リハビリテーション、神経ブロックなどを治療に取り入れています。

患者さんの精神的なケアを重要視し、患者さんのご家族もなるべく長い時間寄り添える環境づくりに力を入れています。

緩和ケア病棟の過去

昔は緩和ケア病棟は保険診療の中で認めれていなかったため、放射線治療などは高額治療とされており、月に100万くらいの赤字を出していました。それが当たりまえの状況だったので、緩和ケア病棟で働きたいという医師や看護師はほとんどいませんでした。

けれど、その後大きく環境が変わり1990年に診療報酬の中で「緩和ケア病棟入院料」が認定されてから、緩和ケア病棟は全国で増加していきました。

こうして、現在は緩和ケアで働きたいと思う看護師たちが多いほど人気の職場に変化しています。

緩和ケアチームになりたい場合

緩和ケア病棟は、主にがん患者の初期状態からから最期まで長い時間をケアしていく場所です。

ここで緩和ケアチームは、緩和医療についての広い知識を一定の資格を持った医師、看護師、薬剤師たちがチームを組んで働いています。

お互いが連携をとって、今行っている治療が円滑に遂行できるように助け合わなければいけません。

よって、緩和ケア病棟に向いている性格は、人とのコミュニケーションを取れる人、そして、何より深い知識を持って治療に取り込むことが出来る人です。

緩和ケア病棟で看護師として働くにはの資格はいくつかあります。

その1つは「緩和ケア認定看護師」です。

看護師としての実務経験が5年以上あり、そのうち3年以上を緩和ケア関連の施設や病院で働いた経験がある場合に、認定看護師専門の教育関係で教育を受けることができます。

5年ごとに実績がわかる書類を提出して、資格の更新をする必要があります。

2つ目は、「訪問観認定看護師」です。

在宅療養者の意思でセルフケアの支援、ケースマネージメントを行うのが訪問観認定看護師の仕事です。資格を得るには、3年以上の訪問看護師の経験が条件で、専門の教育機関で規定時間数の教育を受け、審査に合格することが必要です。

3つ目は、「在宅看護専門看護師」です。

これは、2012年に導入された新しい資格です。在宅療養する患者と家族が質の高い生活をできるよう、ケアシステムを作るのが仕事になります。

看護系の大学院を修了し、看護師としての経験が5年以上、その内3年以上を在宅看護の分野で過ごせることが条件となります。

4つ目は、「がん性疼痛(とうつう)看護認定看護師」です。

がんによる痛みを判断しケアするのが仕事です。この資格を取得するためには、5年以上の看護師経験のうち、がん患者と接した経験が3年以上あることが条件です。指定時間数を専門の教育機関で受けて、審査に合格することで授与されます。

緩和ケア病棟で働きたい場合は、看護師専門の求人サイトに登録するのが近道です。ここでは看護師転職のエキスパート達が親身になって、あなたにあった職場を一緒に探してくれますよ。

転職活動中の看護師さんへ~看護師求人サイト人気ランキング

より良い条件で転職するには“安心安全の信頼のある看護師求人サイトに登録するのが、最短のルートです”無駄な時間をかけずに納得した形で転職を成功させましょう。私がおススメする実績のある看護師求人サイト3社をご紹介します。

1、 マイナビ看護師
看護師求人が豊富で利用者満足度も知名度もダントツNO.1 サイトです。
求人案件の質が良くて、一般企業の求人だけでなく、治験関連、クリニックなど幅広い求人が多いです。私もここで転職先を見つけました。周りの転職経験者もマイナビに登録している人が多かったことから、探しやすくてとても頼りになります。

2、 看護のお仕事 
サイトには掲載されていない業界最大級の非公開求人を多数保有しています。このサイトの強みは、プロのキャリアコンサルタントが看護師一人ひとりになったお仕事を無料で紹介してくれるので、安心して相談できるところです。また、常勤や日勤常勤などの雇用形態だけでなく、派遣、単発と様々に揃ってるのも魅力的です。

3、 ナースパワー
沖縄、北海道といった離島応援ナースなどの幅広い求人を取り揃えています。こうした首都圏向けの求人は月収が50万以上など高収入のため人気です。他社にはない求人が多く登録しておくことで転職の幅が広がります。また採用側の手数料も安く、採用率も高いことから評判のサイトです。

人気の条件の求人は、すぐに募集が終わってしまいますので、早いもの勝ちですよ。

上記3社は、私も転職の際にとても頼りになったサイトです。厳しい看護師求人選択基準をクリアしています。給料・待遇でお悩みの看護士は多いので、あなたに合ったより良い条件を見つけてみてくださいね。