男性看護師が男性患者に気をつける3つのポイント

男性看護師だからと患者さんともめることがあります。

男性看護師は男性患者のどういったところに気を付けなければいけないのか、3つのポイント形式でお伝えします。

男性看護師は敬遠される

同じ仕事をしている看護師でも男性ということだけで敬遠されることがあります。

例えば、臭い、仕事が雑、力が強いなどといったことです。

加齢臭がある中年男性看護師、おおざっぱでやることが雑な人、力が強いのは良いこともありますが、患者さんにとっては痛いときもあるでしょう。こういった悩みは男性看護師ならではの特有のものです。

なので、あまり大きな声では言えませんが、男性看護師が担当になると嫌だからチェンジしてほしいと訴えてくる患者さんもいるんですよ。

そしてそう訴えてくる患者さんは男性の方が多かったりするんです。

どうした、男性患者といい関係が築けるか3つのポンイトをおさえてみました。

男性看護師が男性患者に気をつける3つのポイント

男性看護師と男性患者がもめることなく、治療に専念できるようにするにはいくつかポイントがあります。

男性看護師は以下のポイントに気を付けて行動してみてください。

1、 苦手な男性患者にはプラス1で付き合おう

苦手だと思うとますます距離を置きたくなります。それが態度に出ると相手も気に食わないでしょう。なので、他の人よりもプラス1足して優しくしたり、丁寧に扱うようにしましょう。そうすれば相手も親切にされていると喜びます。

2、 明るく元気にしましょう

暗い印象だと相手もここぞとばかりに攻撃してきます。なので明るく前向きに接すれば相手も攻撃する対象を見失うので下手な行動が出来なくなり対応しやすくなります。

3、 必要最低限の付き合いをしよう

患者さんの中には、かまってちゃんがいて、自分に意思が向いてないと駄々をこねる患者さんもいます。こうした場合は、他の看護師さんと連携をとってあの人はちょっと難しい患者さんだから手伝ってほしいとお願いしましょう。丁寧にお願いすれば手伝ってくれると思いますから、まずは味方を増やしましょう。そうすれば自分一人で抱え込まずに気が楽になります。もし、自分も同じように他の看護師から患者さんのことで相談されたら、助けてあげるようにしましょう。

男性看護師で患者さんとの付き合い方に悩んでいる方は、以上の事に気を付けて行動してみてください。

けれど、どうやっても患者さんと上手くいかない場合は、人とのコミュニケーションが少なくていい職場に転職することを考えてもいいかもしれません。

イベントナースや製薬メーカーなど看護師資格さえあれば、いろんな職場に就職することが可能です。
⇒看護師資格を活かせる仕事ベスト5

実際転職してみて、心持が軽くなったと喜んでいる看護師たちも沢山います。
検討してみてもいいと思いますよ。

転職活動中の看護師さんへ~看護師求人サイト人気ランキング

より良い条件で転職するには“安心安全の信頼のある看護師求人サイトに登録するのが、最短のルートです”無駄な時間をかけずに納得した形で転職を成功させましょう。私がおススメする実績のある看護師求人サイト3社をご紹介します。

1、 マイナビ看護師
看護師求人が豊富で利用者満足度も知名度もダントツNO.1 サイトです。
求人案件の質が良くて、一般企業の求人だけでなく、治験関連、クリニックなど幅広い求人が多いです。私もここで転職先を見つけました。周りの転職経験者もマイナビに登録している人が多かったことから、探しやすくてとても頼りになります。

2、 看護のお仕事 
サイトには掲載されていない業界最大級の非公開求人を多数保有しています。このサイトの強みは、プロのキャリアコンサルタントが看護師一人ひとりになったお仕事を無料で紹介してくれるので、安心して相談できるところです。また、常勤や日勤常勤などの雇用形態だけでなく、派遣、単発と様々に揃ってるのも魅力的です。

3、 ナースパワー
沖縄、北海道といった離島応援ナースなどの幅広い求人を取り揃えています。こうした首都圏向けの求人は月収が50万以上など高収入のため人気です。他社にはない求人が多く登録しておくことで転職の幅が広がります。また採用側の手数料も安く、採用率も高いことから評判のサイトです。

人気の条件の求人は、すぐに募集が終わってしまいますので、早いもの勝ちですよ。