看護師の平均寿命が短い理由と対策

白衣の天使とも言われる看護師。

言葉は美しいですが、その仕事はとても忙しく2人に1人は転職するほどハードなものです。

そんな看護師の平均寿命が短い理由と対策について考察していきます。

看護師の平均寿命が短い理由

日本は世界と比べてみても長寿の国であり、医療の発展からも年々平均寿命が延びています。2016年の男性の平均寿命は80.98歳、女性は87.14歳で過去最高を更新しました。

しかし、平均寿命は職業で大きく変わります。心身への負担が大きい職業は平均寿命が他と比べて低いと言われています。

その一つが看護師なんです。

看護師は仕事内容がキツイため、体力的にも負担が大きく、心身的にもストレスがかなり溜まるのです。夜勤やこうした激務が長年続くことが、平均寿命に影響を与えてしまっているのです。

その他には、病気を患っている患者さんの一番近くにいてケアをするため、看護師自身も病気になりやすいのも原因です。また、検査の際に放射線を浴びる日々が続くので、人体への影響もあります。

これらが看護師たちの平均寿命を縮めています。

関連記事
⇒看護師のハードワーク、上手な乗り越えるコツ

看護師の平均寿命はいくつ?

看護師の平均寿命を調べてみると、だいたい60代であるそうです。日本女性の平均寿命である87.14歳と比べてみると、はるかに低いですよね。

この結果だけを見ると看護師の皆さんは愕然としてしまいますよね。

現在看護師の方は、そう簡単に辞めることは出来ないですし、中には平均寿命が長い看護師もいるでしょうから、看護師学生の方は夢をあきらめる必要はないでしょう。

平均寿命を延ばすための対策

寿命を延ばして長生きするために必要なことは2つあります。

1つは、心を健康にすることです。
ストレスを感じると人は死亡リスクが上がるという結果があります。例を挙げると離婚すると心臓に負担がかかり寿命が短くなってしまうそうです。特に男性は脆いみたいですよ。逆に、がんを宣告された女性が結婚し、幸せな生活を送っただけで寿命が10年も伸びたという結果も出ているようです。


2つめは、体を健康にすることです。

適度な運動をすることで筋肉が付き、病気に強い丈夫な体に生まれ変わります。運動をしないと脂肪と筋肉が落ちて、転んだだけで骨が折れる人も少なくありません。
毎日少しでいいから散歩をして足腰を鍛える習慣をつけましょう。

健康は宝です!以上の事を気を付けて、少しでも長生きできるようにしましょう。

転職活動中の看護師さんへ~看護師求人サイト人気ランキング

より良い条件で転職するには“安心安全の信頼のある看護師求人サイトに登録するのが、最短のルートです”無駄な時間をかけずに納得した形で転職を成功させましょう。私がおススメする実績のある看護師求人サイト3社をご紹介します。

1、 マイナビ看護師
看護師求人が豊富で利用者満足度も知名度もダントツNO.1 サイトです。
求人案件の質が良くて、一般企業の求人だけでなく、治験関連、クリニックなど幅広い求人が多いです。私もここで転職先を見つけました。周りの転職経験者もマイナビに登録している人が多かったことから、探しやすくてとても頼りになります。

2、 看護のお仕事 
サイトには掲載されていない業界最大級の非公開求人を多数保有しています。このサイトの強みは、プロのキャリアコンサルタントが看護師一人ひとりになったお仕事を無料で紹介してくれるので、安心して相談できるところです。また、常勤や日勤常勤などの雇用形態だけでなく、派遣、単発と様々に揃ってるのも魅力的です。

3、 ナースパワー
沖縄、北海道といった離島応援ナースなどの幅広い求人を取り揃えています。こうした首都圏向けの求人は月収が50万以上など高収入のため人気です。他社にはない求人が多く登録しておくことで転職の幅が広がります。また採用側の手数料も安く、採用率も高いことから評判のサイトです。

人気の条件の求人は、すぐに募集が終わってしまいますので、早いもの勝ちですよ。