看護師の仕事はロボット化できるのか

最近では囲碁で人工知能(AI)が勝ったり、VRのすさまじい発達が目立ちます。

このことから、多くの職業がロボットに奪われてしまうという不安の声も生まれています。

看護師もいらなくなるのでしょうか。

日本はロボット社会?

2015年に野村総合研究所が「10~20年後には日本の労働人の49%がAIやロボットで代替可能になる」と発表して、大きなニュースになりました。

では具体的に、人の代わりにAIやロボットが務められるようになる可能性がある職業にはどんなものがあるのでしょうか。

【代替えになる可能性がある職業】

・スーパーの店員

・銀行窓口

・データ入力係

・一般事務

・倉庫作業員

・宅配便業者

・駅務員

などが候補として挙げられています。これらに当てはまるのが、ある決まった動作をすることが共通していることのようです。

反対に代替えの効かない職業とはどんなものがあるでしょうか。

【代替えにならないとされている職業】

・介護士

・保育士

・外科医

・ツアーコンダクター

・ゲームクリエーター

・ミュージシャン

・教師

・フリーライター

・学者

などです。これらはあくまで一例であり、今後どの職業が代替えになるのかは、未来にならなければわからないことです。

もし将来、自分がなりたい職業に代替えできるものが入っていた場合、とても気になりますよね。

看護師の仕事はロボット化できるのか

看護師の仕事がもしロボット化できるなら、それは素晴らしいと思います。現状として看護師は常に人手不足であり、過酷な労働を強いられているからです。

それがロボットの手でもいいから少しでも楽になるのであれば、嬉しいにこしたことはないですね。

しかし、実際看護師はロボット化できないと思います。看護師の仕事は患者さんのケアだけでなく、血圧の測定、注射、点滴、採決といった治療の補助です。これらをロボットは間違わずに行えるでしょうか。

答えはNOです!

患者さん1人1人症状も違いますし、もしミスした場合どう対処できるのでしょうか。

ロボットが足りてないもの

看護師とロボットを比べた時に圧倒的に看護師が有利な点があります。

それは、コミュニケーション能力と創造力です。

患者さんの心に寄り添って看病できるのはやはり人間の心に叶わないと私は思います。特に看護師はコミュニケーションをとても大事にしています。ロボットには心の痛みや悲しみ、喜びを一緒に感じることが難しいと思うからです。

また、患者さんが急変した場合にはどう対処したらいいのか。こうした場合はこういった合併症が考えられる。他の患者さんの症状と似てる。などロボットには次を考える創造力が欠けていると思います。

以上のことから、ロボットに看護師の仕事はできないと思います。看護師が将来なくなるのかと心配されている方は、安心して目指して欲しいですね。そして、今現在働いている方は、胸を張ってお仕事頑張りましょうね。

転職活動中の看護師さんへ~看護師求人サイト人気ランキング

より良い条件で転職するには“安心安全の信頼のある看護師求人サイトに登録するのが、最短のルートです”無駄な時間をかけずに納得した形で転職を成功させましょう。私がおススメする実績のある看護師求人サイト3社をご紹介します。

1、 マイナビ看護師
看護師求人が豊富で利用者満足度も知名度もダントツNO.1 サイトです。
求人案件の質が良くて、一般企業の求人だけでなく、治験関連、クリニックなど幅広い求人が多いです。私もここで転職先を見つけました。周りの転職経験者もマイナビに登録している人が多かったことから、探しやすくてとても頼りになります。

2、 看護のお仕事 
サイトには掲載されていない業界最大級の非公開求人を多数保有しています。このサイトの強みは、プロのキャリアコンサルタントが看護師一人ひとりになったお仕事を無料で紹介してくれるので、安心して相談できるところです。また、常勤や日勤常勤などの雇用形態だけでなく、派遣、単発と様々に揃ってるのも魅力的です。

3、 ナースパワー
沖縄、北海道といった離島応援ナースなどの幅広い求人を取り揃えています。こうした首都圏向けの求人は月収が50万以上など高収入のため人気です。他社にはない求人が多く登録しておくことで転職の幅が広がります。また採用側の手数料も安く、採用率も高いことから評判のサイトです。

人気の条件の求人は、すぐに募集が終わってしまいますので、早いもの勝ちですよ。