看護師はワーホリ後、経験を活かして仕事に就けるのか

看護師不足といわれる日本ですが、ワーキングホリデーの経験を生かして働けるでしょうか。

気になったので調べてみました。

ワーキングホリデーとは?

みなさん、ワーキングホリデーという言葉を知っていますか?

ワーキングホリデーとは2国間の協定に基づいて18歳から25歳または30歳が異なった相手の国の中で休暇を楽しみながら、滞在資金を補うために就労することを認められた制度のことをいいます。

良く知らない人からすれば、ワーキングホリデーなんて遊びでしょう。なんて思っている方もいますが、きちんを就労することが規則として定められているんですよ。

年齢が決まっているため、私の友人も30歳の時に人生一度きりだからといって一般事務の仕事を辞めて、オーストラリアにワーキングホリデーに行きました。

看護師の中にも、海外に興味を持っている人が多く、実際にワーキングホリデーや留学制度を利用して海外に行く人も多いです。

そして海外と日本の医療現場の違いに驚くことも多いようですよ。
⇒看護師はアメリカと日本ではどんな違いがあるのか

看護師はワーホリ後、経験を活かして仕事に就けるのか

ワーキングホリデーに行ったはいいけれど、日本に戻ってきてからワーキングホリデーの経験を生かして働くことができるのでしょうか。

日本で取得した看護師資格は日本でしか看護師免許を持っていると認められません。なので、海外に行ってもすぐに看護師の仕事に就けるかというと、そう上手くはいかないのが現実なんです。

比べてみるといかに日本が親切で、給料が安定しているのかを思らされて帰ってくる看護師たちも少なくありません。

こうした場合、日本で再び看護師として再就職して働いている人もいるようです。

最近日本ブームで海外から沢山の外国人が観光や留学、就職で日本に来ています。そのたため外来などで語学が必要になることもありますから、英語・中国語など外国語を話せるのはとても有利になります。

こうしたことからワーキングホリデーの経験を生かして日本でも働くことが出来るんです。
海外に行って視野を広げて、自分の経験を高めてみましょう。看護師の仕事も幅が広がりますよ。

転職活動中の看護師さんへ~看護師求人サイト人気ランキング

より良い条件で転職するには“安心安全の信頼のある看護師求人サイトに登録するのが、最短のルートです”無駄な時間をかけずに納得した形で転職を成功させましょう。私がおススメする実績のある看護師求人サイト3社をご紹介します。

1、 マイナビ看護師
看護師求人が豊富で利用者満足度も知名度もダントツNO.1 サイトです。
求人案件の質が良くて、一般企業の求人だけでなく、治験関連、クリニックなど幅広い求人が多いです。私もここで転職先を見つけました。周りの転職経験者もマイナビに登録している人が多かったことから、探しやすくてとても頼りになります。

2、 看護のお仕事 
サイトには掲載されていない業界最大級の非公開求人を多数保有しています。このサイトの強みは、プロのキャリアコンサルタントが看護師一人ひとりになったお仕事を無料で紹介してくれるので、安心して相談できるところです。また、常勤や日勤常勤などの雇用形態だけでなく、派遣、単発と様々に揃ってるのも魅力的です。

3、 ナースパワー
沖縄、北海道といった離島応援ナースなどの幅広い求人を取り揃えています。こうした首都圏向けの求人は月収が50万以上など高収入のため人気です。他社にはない求人が多く登録しておくことで転職の幅が広がります。また採用側の手数料も安く、採用率も高いことから評判のサイトです。

人気の条件の求人は、すぐに募集が終わってしまいますので、早いもの勝ちですよ。