看護師面接に向けて事前準備すること

一般の面接とは違い、看護師向けの面接対策で悩んでいる人も多いようです。

ここでは、面接官に良い印象を与えるポイントについてまとめてみました。

1、 交通機関を事前に調べよう

面接する日が決まったら、面接会場にはどうやって行くのか交通手段を確認しておきましょう。

何かあった時のために、面接時間の10分前には余裕をもって到着しておきたいものです。

焦ってバタバタしている姿を見せてしまうのもだらしがないですし、もし遅れでもしたら、この人は時間にルーズだな、約束を守れない人なのだなと思われてしまいます。

突然の雨やJR運休に備えて、トラブルがあった場合はすぐに他の手段をとってでも時間に間に合うよう努力してください。

それでも、遅れてしまう場合には、相手の時間を奪ってしまうことなので、すぐに連絡をしてください。

理由を簡潔に話して、誠意をもって謝ればきっと許してくれるはずです。

2、 持ち物の準備をしよう

看護師の面接に必要な持ち物は

・筆記用具
・履歴書
・職務経歴書

の3点です。

履歴書には必ず写真を貼っておきましょう。

写真の撮り方で、私が就職活動しているときに先輩から教えてもらったことは、膝に白いハンカチや紙を載せて撮ることです。

そうすると、白い部分が反射して顔が一段と明るくなるんです。

また、髪が長い人は、後ろで1本に結んでおくといいですよ。

写真は白色の部分が多い程、明るく見えますから、少しでも顔の周りはスッキリさせて良い印象を与える様にしましょう。

写真のサイズは、病院によって違うので病院側の要望に合わせて用意しておきましょう。

3、 長所をアピールしよう

看護師は体力勝負の職場です。

なので、体力がついていけなくて辞めていく看護師が多い状況となっています。

そんな中、自分はストレスに強い、体力に自信がある、夜に強い、元気あるなど精神的にも肉体的にも丈夫な人が病院でも必要な人材となってきます。

ここは自分の強みだなと思ったら、積極的にアピールしましょう。

4、 入退室時のマナー

まず、部屋に入る時にドアのノックをしますが、何回ノックするのかわかりますか。

正解は・・・

3回です!!

2回は、トイレのノックなので気を付けましょうね。

そして、用意された椅子には、すぐには座ってはいけません。

面接官から「どうぞ、おかけください」という声があってから座るのがマナーです。

最後に、面接が終わったら退室するときは、背を向けていいので、しっかりとドアを閉めるようにしましょう。

5、 病院の呼び方に注意

一般会社の面接であれば、志望先のことを「御社(おんしゃ)」と言います。

けれど、看護師の病院の呼び方には「御院(おんいん)」と呼びます。

また、口頭では御院であっても、文章では「貴院(きいん)」と書くので、間違えないようにしましょう。

6、 身だしなみは清潔に

病院に勤めるのに、キラキラしたイヤリングやネックレス、派手なネイルなどは面接官からもチェックされる項目です。

これらのものは、患者さんの不愉快になるだけではなく、仕事の邪魔にもなるので、命に関わる大事な仕事向けではありません。

スーツも事前にアイロンをしてシワを伸ばしておいてくださいね。

そうでないと、この人は制服もシワだらけで仕事をするんだなと思われかねませんからね。

7、 質問と希望はしっかりと言おう

面接に合格してから、「こんなはずじゃなかった!」と思わないために、不安なことや自分の希望はしっかりと伝えましょう。

「どのような人物が必要としていますか」など、なるべく早い段階から質問しておいた方がいいですよ。

ただ、給料や有休の質問は避けたほうがいいでしょう。

まだ仕事が決まってもないのに、と呆れられてしまう可能性があるからです。

転職活動中の看護師さんへ~看護師求人サイト人気ランキング

より良い条件で転職するには“安心安全の信頼のある看護師求人サイトに登録するのが、最短のルートです”無駄な時間をかけずに納得した形で転職を成功させましょう。私がおススメする実績のある看護師求人サイト3社をご紹介します。

1、 マイナビ看護師
看護師求人が豊富で利用者満足度も知名度もダントツNO.1 サイトです。
求人案件の質が良くて、一般企業の求人だけでなく、治験関連、クリニックなど幅広い求人が多いです。私もここで転職先を見つけました。周りの転職経験者もマイナビに登録している人が多かったことから、探しやすくてとても頼りになります。

2、 看護のお仕事 
サイトには掲載されていない業界最大級の非公開求人を多数保有しています。このサイトの強みは、プロのキャリアコンサルタントが看護師一人ひとりになったお仕事を無料で紹介してくれるので、安心して相談できるところです。また、常勤や日勤常勤などの雇用形態だけでなく、派遣、単発と様々に揃ってるのも魅力的です。

3、 ナースパワー
沖縄、北海道といった離島応援ナースなどの幅広い求人を取り揃えています。こうした首都圏向けの求人は月収が50万以上など高収入のため人気です。他社にはない求人が多く登録しておくことで転職の幅が広がります。また採用側の手数料も安く、採用率も高いことから評判のサイトです。

人気の条件の求人は、すぐに募集が終わってしまいますので、早いもの勝ちですよ。

上記3社は、私も転職の際にとても頼りになったサイトです。厳しい看護師求人選択基準をクリアしています。給料・待遇でお悩みの看護士は多いので、あなたに合ったより良い条件を見つけてみてくださいね。