看護師のハードワーク、上手な乗り越えるコツ

こんにちは、夜勤明けはハイテンションになるヒカリです。

看護師になって何が辛いかというと、さまざまな悩みがありますが、その一つは夜勤ではないでしょうか。

今回は、長年夜勤を極めたヒカリが、夜勤が苦手な人に上手な乗り越え方を解説しようと思います。

夜勤は体力勝負

病院側は面接などの際に必ずと言っていいほど、「夜勤できますか」と聞かれます。

看護学校を卒業したばかりの若い人なら、体力も有り余ってるので大丈夫ですが、歳を重ねると体力も落ちて、夜勤が辛くなってきます。

私も看護師になって20数年が経ち、ベテランナースと言われる年齢になりました。そんな私ですが、今まで長い間夜勤をこなしてきました。

乗り越えてこれたのには、実はちょっとしたコツがあるんです。

それは・・・

体力は付けずに “温存”です。

どういうことかというと、下手に張り切ってジムに通って体力をつけようとしても、続かないし時間も取られてます。

だったら、今ある体力を使わず夜勤まで取っておこうと考えました。

具体的には、夜勤の前の日にカフェインやお酒を飲まない、夜更かしをしないで生活リズムを整える。といった工夫をしました。

看護師同士の飲み会は楽しいですが、体力もその分使ってしまいます。

体調を万全に整えて夜勤に臨みましょう。

夜勤は前日から始まっているんです。

また、質の高い睡眠をとることも大事です。

寝だめはできませんから、少しでも寝れる方は仮眠をとって体を休めましょう。

今は騒々しい日常が溢れていますから、静寂な中で目を閉じるだけでも大分違いますよ。

仕事の効率化を図ろう

夜勤は一人ではやりませんので、同じ夜勤メンバーとの交流が大事です。

といっても、仕事があまり出来ない人、雑な人、日が合わない人と仕事をするのは本当に大変ですよね。

けれど、協力しなければ自分だけに負荷がかかってしまい、不満がたまる一方です。

看護師は単独で出来る雑務も多いので個人プレーでカバーできる仕事は淡々とこなし、協力が必要なところだけ話すというように、上手く分担すると仕事が早くなりますよ。

夜勤による精神的なストレス

夜勤は心身ともにストレスが溜まります。

容態が急変した時は、一刻も争う事態になるので気が休まりません。

常にプレッシャーの中、仕事をするのは大変なストレスを抱え込みますよね。

こうしたストレスをため込んだ場合は、発散して残さないようしてくださいね。

ストレスの発散方法は、前にも記事にしましたので参考にしてみてください。
⇒看護師、ストレスとの付き合い方

それから、夜勤が終わった後は、胃に優しい消化の良い軽い食事にするといいですよ。

量は、腹八分目くらいで食べるのを止めてください。

そうすることで、眠りにつきやすくなります。

元気があるなら、軽いストレッチやマッサージを受けるのもおすすめですよ。

夜勤がある職場を選んだ方は、こうした工夫をしながら元気に乗り切っていきましょう。

転職活動中の看護師さんへ~看護師求人サイト人気ランキング

より良い条件で転職するには“安心安全の信頼のある看護師求人サイトに登録するのが、最短のルートです”無駄な時間をかけずに納得した形で転職を成功させましょう。私がおススメする実績のある看護師求人サイト3社をご紹介します。

1、 マイナビ看護師
看護師求人が豊富で利用者満足度も知名度もダントツNO.1 サイトです。
求人案件の質が良くて、一般企業の求人だけでなく、治験関連、クリニックなど幅広い求人が多いです。私もここで転職先を見つけました。周りの転職経験者もマイナビに登録している人が多かったことから、探しやすくてとても頼りになります。

2、 看護のお仕事 
サイトには掲載されていない業界最大級の非公開求人を多数保有しています。このサイトの強みは、プロのキャリアコンサルタントが看護師一人ひとりになったお仕事を無料で紹介してくれるので、安心して相談できるところです。また、常勤や日勤常勤などの雇用形態だけでなく、派遣、単発と様々に揃ってるのも魅力的です。

3、 ナースパワー
沖縄、北海道といった離島応援ナースなどの幅広い求人を取り揃えています。こうした首都圏向けの求人は月収が50万以上など高収入のため人気です。他社にはない求人が多く登録しておくことで転職の幅が広がります。また採用側の手数料も安く、採用率も高いことから評判のサイトです。

人気の条件の求人は、すぐに募集が終わってしまいますので、早いもの勝ちですよ。

上記3社は、私も転職の際にとても頼りになったサイトです。厳しい看護師求人選択基準をクリアしています。給料・待遇でお悩みの看護士は多いので、あなたに合ったより良い条件を見つけてみてくださいね。