精神科看護師の体験談

病院の中でも精神科は仕事が楽、簡単、ゆっくり過ごせる!なんて話、聞いた事ありませんか?

誰でも楽して稼ぎたい。そう思いますよね。

精心科は果たして楽出来るのか。

その実態を調査すべく、友人の精神科に勤める看護師のリアルな話を聞いてみました。

精神科看護師のリアルな声

毎日が限界です。
30代

精神科病棟に10年務めてます。

私が精神科に進もうと思ったのは、昔から心の病気に興味があったからです。
精心科の看護師は楽だと聞いていましたが、この世界にいざ飛び込んでみるとすっごく大変でした。

何が大変かというと、出会った患者さんたちがみんな、苦しんで自分と戦っている場面を目の辺りにすることです。

毎日、悪魔と戦って殺されると思い込んで、夜中に歩き回るおじいちゃん。
嫁に苛められていると勘違いしているおばあちゃん。
リストカットを続ける少女。などなど。
みんな生きたくて、助けて欲しくて必死でした。

いつどこで事故にあってもおかしくはない状況だったので、とにかく目が離せませんから夜勤でも、ゆっくりと休める日は少ないです。

治療といっても心が相手なので、なかなか退院とはならず、どうしたらこの人たちの力になれるのか自問する日々を過ごしています。

悲惨な現実に直面してます。
40代

大きな病院で働いてましたが、もっとやりがいを持って働けるところがいいなと探していたところ、精神科病院が良さそうだなと思い思い切って転職しました。

けれど今は、そのことをとても後悔しています。

患者さんには「お前絶対許さないぞ」「殺すぞ!」と罵倒されて、私の方が精神的に参っています。

また、他の患者さんは自殺未遂で何度も救急車で運ばれてくる人も少なくありません。そんな悲惨な状況をいつも見ていると、なんで私はここで働いているんだろうと、あまり夜も寝れません。

やりがいもあるしお給料はいいですが、やりがいだけでは仕事を選ぶべきではないなと切に思いました。

現実は厳しいですよ
20代

大学を卒業してから急性期の精神科病棟に勤めています。
病棟は広いし綺麗ですが、患者さんが癖のある方ばかりでうんざりしています。

アルコール中毒で何度も病院通いしてくる人、覚せい剤を乱用して廃人のような人、看護師に暴言を吐くのを楽しんでいる人、しまいには精神科を装って障害者の認定を受けようとする人など、様々な患者さんが押し寄せます。

また、食事や排せつにも介護が必要なので、体力が必要になります。
看護師も不足しており、これが現状の精神科なんだなと思います。

こうしてみると、精神科って辛そうだなと感じます。
楽というイメージだけで精神科を選ばない方がいいのかなと思いますね。

けれど、精神科は良かった!楽だ!という意見もありました。

精神科はおススメです。

元々は、外科として働いていましたが、残業が辛くて3年で精神科に転職しました。

精神科と言うと、暗くて隔離されたイメージですが、病院内は明るくて看護師同士も仲が良く、とても働きやすいです。

介護士さんがいるので、排泄や入浴などの体力的なこともすることはないですし、夜勤、ものんびりできるので、本当に転職して良かったと思います。

精神科の年収も高いので、ずっと定年までここで働きたいなと思います。もし、夜勤が辛いと感じているなら、精神科はおススメですよ。

精神科ならではの悩みや苦しみがあり、大変そうですね。

しかし、一方でこんな声もあったのでご紹介します。

ここが私の居場所だと感じました。
30代

今まで、救急期で働いていましたが、体力の限界を感じていたので、先輩に転職の相談をしたら、精神科を紹介されました。

初めは精神科なんて、怖いなと思いましたが、仕事内容が楽だし時間も取れると聞いて決心して転職しました。

結論を言うと、転職大正解です!

救急期で働いていた時は、いつも遅いと怒られたり、バタバタ走り回っていた日々を過ごしていましたが、今は嘘のように、1日がのんびりとしていてとても充実しています。

夜に急変する患者さんは、あらかじめ睡眠薬を投与しているので騒ぐこともないし、静かですね。

ただ、看護師としてあまりやることがないので、スキルがどんどん落ちていく感じです。笑

私は急性期を経験してから精神科に転職したので、色々経験してみてから自分がどんな看護師になりたいのか。というのを考えてみてもいいかもしれませんね。

日々の変化をよく観察しなければいけないので、患者さんとの付き合い方が密接になります。もともと人が好きなので懐いて話しかけてくれるのが嬉しいなと思います。

正直、仕事内容は看護資格があれば、誰でもできる簡単な業務ばかりですね。

ただ、歯磨きや入浴、整髪といった業務は思ったよりも奥が深いので、突き詰めれば専門性が高いと思います。

働きやすいのがいい
30代
子供が小さいので、看護資格を生かしながらちょっとだけ働きたいなと思い、精神科に異動しました。

精神科なら主婦には働きやすい職場だと思います。

精神科で良かった
50代

異動で精神科から一般病棟に転職しました。

新卒からずっと精神科だったので、別世界に来た感じです。
まず、仕事のスピードが違い過ぎです。患者さんが入れ替わり入って来るので、一人にじっくりと付き合っていく時間がありません。

精神科は一人の患者さんに合わせてずっと付き合っていくため、時間がゆっくりと過ぎていきますが、一般病棟は次々とやることがあるので大変ですね。

精神科でやることは決まっていたので、看護師としてのスキルも忘れているものが多く、新人以下の扱いをされてストレスが溜まります。

精神科はしみじみ楽で良かったなと思います。

病院によって様々ですね。

楽な所もあれば、大変なところもあるようです。

精神科についてもっと詳しく知りたい方は”精神科ナースになったわけ”という本がとても読みやすくて参考になりましたよ。