准看護師から正看護師になるには

私も初めは准看護師でしたが、奮起して正看護師になりました。

その経験を元に、准看護師から正看護師になる方法を教えます。

生看護師への道

2015年の12月に准看護師について厚生労働省から大ニュースが発表されました。

それは「准看護師の実務経験を7年で正看護師になれる」という方針です。

当時、准看護師だった私にはとても気になるニュースでした。

では、なぜ准看護師から正看護師になりたい人が多いのか。

それは・・・

・給料が高い!

これが一番大きいのではないでしょうか。

同じ仕事をしているのに、給料に大きな差があります。私の場合もボーナスも正看護師の半分しかなく、カツカツの生活にハードワークでした。

その他にも、

・出生がしにくい
・働きたい病院で働けない

中には准看護師だと馬鹿にされたなんていう人もいるみたいです。

今までは、実務10年で正看護師の資格が得られなかったので、なかなか正看護師になれない人が多かったのですが、それが7年に短縮されたのはとてもメリットのあることです。

准看護師から正看護師へなるには

准看護師から正看護師になる3つの方法があります。

1、 全日制の学校で2年
2、 定時性の学校で2年
3、 通信制の学校で2年

1・2番は学校に通う必要があるため、フルタイムで働きながら取得するには難しく、学費も高いです。

なので、多くの准看護師は3番の通信制コースを選ぶ人が多いです。

これまで10年だと、長い労働時間がネックで諦める方が多く、結婚などで辞めた期間があるとさらに長引いていたので、7年に短縮は大きな革命ですよね。

いつから実務経験7年になるのか

2018年度の4月の入学者から適用されます。

つまり、2018年の時点で実務経験が7年になれば、通信コースに入学でき、通信コースを卒業する2年後の2020年には正看護師になれます。

今、国と看護協会は勅使やスキルの観点から、准看護師をなくして正看護師の1本化にしたいと考えているようです。

そのような考えから、准看護師の学校は減少傾向にあり、実際廃止した学校もあるようですよ。

今回の実務経験7年は、少しでも准看護師を減らすための政策だとも言われています。

私も、実際に准看護師から正看護師になってから転職したことで、給料が跳ね上がりました。

それだけではなく、役職にも付けて正看護師になって本当に良かったと思いました。

折角、看護師と言う資格を取ったからには、生き生きと充実した生活を送りたい。

そんな目標を元に、頑張って本当に良かったと思います。

准看護師から正看護師になるのは、正直大変でした。

なんどもめげそうになりながらも、やり抜き通せたのは、周りの人たちの応援のおかげです。

同じく、正看護師を目指している方がいましたら、強い志を持つことでチャンスはいつでもあることを忘れずに、どんどんチャレンジしてほしいなと思います。

正看護師の病院選び

私が正看護師になって登録したのが、看護師専門の人材紹介会社でした。

転職に有利で、情報も豊富だったため、看護師の資格を生かして働くにはとても便利なサービスです。

スキルアップのためにも、自分の求める条件で転職を成功させてください。

転職活動中の看護師さんへ~看護師求人サイト人気ランキング

より良い条件で転職するには“安心安全の信頼のある看護師求人サイトに登録するのが、最短のルートです”無駄な時間をかけずに納得した形で転職を成功させましょう。私がおススメする実績のある看護師求人サイト3社をご紹介します。

1、 マイナビ看護師
看護師求人が豊富で利用者満足度も知名度もダントツNO.1 サイトです。
求人案件の質が良くて、一般企業の求人だけでなく、治験関連、クリニックなど幅広い求人が多いです。私もここで転職先を見つけました。周りの転職経験者もマイナビに登録している人が多かったことから、探しやすくてとても頼りになります。

2、 看護のお仕事 
サイトには掲載されていない業界最大級の非公開求人を多数保有しています。このサイトの強みは、プロのキャリアコンサルタントが看護師一人ひとりになったお仕事を無料で紹介してくれるので、安心して相談できるところです。また、常勤や日勤常勤などの雇用形態だけでなく、派遣、単発と様々に揃ってるのも魅力的です。

3、 ナースパワー
沖縄、北海道といった離島応援ナースなどの幅広い求人を取り揃えています。こうした首都圏向けの求人は月収が50万以上など高収入のため人気です。他社にはない求人が多く登録しておくことで転職の幅が広がります。また採用側の手数料も安く、採用率も高いことから評判のサイトです。

人気の条件の求人は、すぐに募集が終わってしまいますので、早いもの勝ちですよ。

上記3社は、私も転職の際にとても頼りになったサイトです。厳しい看護師求人選択基準をクリアしています。給料・待遇でお悩みの看護士は多いので、あなたに合ったより良い条件を見つけてみてくださいね。