看護師だけど夜勤はしたくない

看護師だけど夜勤はしたくない!

なぜなら、看護師の夜勤は大変だからです。

今回はお局ナースのヒカリが、少しでも楽する3ステップをご紹介します。

夜勤は辛い

晴れて看護師になれた皆さん、おめでとうございます!

早速ですが、夜勤に悩まされていませんか?

看護師は高収入で復帰もしやすいです。

しかし、転職率が高いのも看護師の特徴です。

看護師が大変な仕事だと言われる理由の一つが“夜勤”なんです。

昼夜逆転の生活が辛いから体を壊す看護師がとても多いんです。

生活が不規則になると、情緒不安定になったり不眠症、精神的に参ってしまう人など様々な病気になることも。

折角、看護師になっても、辞めたいと思った事のある人の割合は

なんと

80%!!

かなり高いですよね。

どうせ働くなら、看護師の資格をフルに活用できて、高収入かつ楽な仕事が一番いいと思いませんか。

では、現役看護師のヒカリが考えた楽する3ステップをご紹介します。

1ステップ:求人で勤務時間を重視する

勤務先の求人欄に書かれている勤務時間をよく見てみてください。

夜勤は2種類あります

2交替制

日勤と夜勤があります。

例:日勤が7:00~17:00、夜勤が16:000~9:00

夜勤は、だいたい約17時間労働です。

日勤を2回分の勤務を連続してやる感じですね。

デメリットとしては勤務時間が、かなり長いことです。

仮眠も取れますが、最低2時間と決められており、急変や夜間の緊急入院があると、すぐに起きなければいけません。

これでは、仮眠どころかゆっくり休憩すら取れません。

3交替制

日勤、準夜勤、深夜勤

例:日勤8:30~17:30
準夜勤16:30~0:30
深夜勤0:30~9:00

自分の生活に合った働く時間を選ぶことが、長く勤める第一歩です。

夜勤が少ないところもありますから、まずはよく探してみくださいね。

2ステップ:大きな病院を選ぶ

小さい病院だと人手不足だったりで融通が利かなくて、休みが取りづらいこともあります。

その点、大きな病院だと規則もしっかりしてますし、人が多いから色々と相談にも乗ってくれるので、理解してくれ人も多いですよ。

また、人が多いことはそれほど人気の病院ということですから、働きやすいことを意味しています。

3ステップ:どうしても辛いなら思い切って転職

夜勤が多かった私が、一番辛かったのは日勤が終わってから深夜勤に入る日です。

午前中の予定を立てることが出来ません。また土日も休みが取れないことが多いです。

日勤だけでもへとへとなのに、夜も仕事だと思うと気が休まらず、夕飯を食べて少しの仮眠をしてまた出勤だと思うと憂鬱でした。

新人時代は先輩に迷惑がかかるので、遅刻は絶対に出来ないと思うと、これがまたなかなか寝付けないんですよね。

目覚ましを起きる時間の前に5分置きにセットして、熱いシャワーを浴びて気合で通っていました。

若い内はエネルギーが有り余っているので、何とかなりましたが、だんだんと体がもたなくなりました。

今思うと、あの時の私は相当ストレスが溜まっていたなと思います。

夜勤が続くとストレスから、たばこお酒の量も増えていきました。肌も荒れ果て放題でしたね。

そして、周りの看護師も一人、二人と辞めていきました。

こうなると、私の仕事も多くなり、ミスが重なるようになりました。

命に関わる仕事ですから、責任感が重圧になって、ついに精神科のお世話にもなりました。

私も、准看護師としてフルタイムで働いてましたが、体を壊したことをきっかりに、少し休んで正看護師の資格を取り、今はクリニックで楽しく働いています。

クリニックの良い所は、なんと言っても“夜勤がない”ことです。

今辛い思いをしている皆さんには、なるべく無理をしない職場で生き生きと働いて欲しいなと思います。

私が転職するときに、とてもお世話になった転職サイトは、こちらです。
⇒マイナビ看護師

悩み疲れていた時に、親身になって相談に乗ってもらいました。

満足のいく今の職場に晴れて転職できたのは、マイナビさんに登録したからだと言っても過言でもありません。

最初は不安でしたが、信頼できるスタッフが沢山いるサイトだったので、思い切って登転職して良かったなと思います。

転職活動中の看護師さんへ~看護師求人サイト人気ランキング

より良い条件で転職するには“安心安全の信頼のある看護師求人サイトに登録するのが、最短のルートです”無駄な時間をかけずに納得した形で転職を成功させましょう。私がおススメする実績のある看護師求人サイト3社をご紹介します。

1、 マイナビ看護師
看護師求人が豊富で利用者満足度も知名度もダントツNO.1 サイトです。
求人案件の質が良くて、一般企業の求人だけでなく、治験関連、クリニックなど幅広い求人が多いです。私もここで転職先を見つけました。周りの転職経験者もマイナビに登録している人が多かったことから、探しやすくてとても頼りになります。

2、 看護のお仕事 
サイトには掲載されていない業界最大級の非公開求人を多数保有しています。このサイトの強みは、プロのキャリアコンサルタントが看護師一人ひとりになったお仕事を無料で紹介してくれるので、安心して相談できるところです。また、常勤や日勤常勤などの雇用形態だけでなく、派遣、単発と様々に揃ってるのも魅力的です。

3、 ナースパワー
沖縄、北海道といった離島応援ナースなどの幅広い求人を取り揃えています。こうした首都圏向けの求人は月収が50万以上など高収入のため人気です。他社にはない求人が多く登録しておくことで転職の幅が広がります。また採用側の手数料も安く、採用率も高いことから評判のサイトです。

人気の条件の求人は、すぐに募集が終わってしまいますので、早いもの勝ちですよ。

上記3社は、私も転職の際にとても頼りになったサイトです。厳しい看護師求人選択基準をクリアしています。給料・待遇でお悩みの看護士は多いので、あなたに合ったより良い条件を見つけてみてくださいね。