看護師の年収は、夫の年収を超えるほど多い。

よく、看護師の年収は高いと言いますよね。

そしてその金額は勤務先によって大きく変わってくるんです。

どのくらい稼いでいるのか、気になりますね~。

ヒカリも他の病院に勤めている同期の看護師に年収を聞いて驚いちゃいました。

ということで今回は、看護師の年収について解説します。

看護師の年収はいくらなの

平成24年度の厚生労働省による賃金構造基本統計調査では、看護師の平均年収は37.7歳で471万円、准看護師は46.3歳で402万円となっています。

その辺のOLやサラリーマンと比べても、はるかに稼いでいますね。

私も実際、クリニックでパートとして働く前は、夫より年収が多かったので、欲しいものは全部自分で買っていました。

私は夫よりも稼いでいることに対して、抵抗はありませんでしたが、世の男性陣は妻の稼ぎの方が多いことは辛いようです。

男としてのプライドってやつなんでしょうか、初めは夫もなかなか額面を教えてくれませんでしたね。

そんな気にしいの男性とお付き合いされている看護師さんにアドバイスするなら、まず相手の金額を聞いて、自分はそれよりもちょっと下かな~なんて濁せばいいと思います。

そうすれば、相手も傷つかないしプレゼントもおねだりしやすいと思いますよ^^

看護師の年収は勤務先によって違う

さて、ヒカリの看護師友達で1番の高年収を稼いでいたのは、病棟勤務でした。

何故かというと、病棟勤務の“夜勤”が 高年収に繋がっていたんです。

夜勤は大変ですがその分、がっぽり稼げるんですよね。

ちなみに、その友人は30代で、年収は500万以上でした。なので、若い内に沢山、夜勤をしておくと多くの経験と共にお金も貰えちゃいますよ。

その次に高収入だったのが、医院、クリニックです。

3番目に多いのが、医療施設以外の外来です。これには、介護施設、保健師、訪問看護師、企業内看護師が当てはまります。

この中で今、注目されているのは、訪問看護・訪問診療です。

国の方策として、病棟入院を減らして自宅で療養を増やすことを目指しているので、今後求人募集も増加傾向にあるので、注目の働き方だと思います。

求人広告を見ると、月収30万~40万という設定あり、夜勤手当、救急呼出待機の手当、育児手当といった各手当も充実しているので、若い内は病棟で沢山働いて、出産を経たあとは、病棟や外来で働くのもひとつの方法ですよ。

私もこのパターンだったので本当に30代までは、がむしゃらに働いていたおかげで今があるなと思います。

転職活動中の看護師さんへ~看護師求人サイト人気ランキング

より良い条件で転職するには“安心安全の信頼のある看護師求人サイトに登録するのが、最短のルートです”無駄な時間をかけずに納得した形で転職を成功させましょう。私がおススメする実績のある看護師求人サイト3社をご紹介します。

1、 マイナビ看護師
看護師求人が豊富で利用者満足度も知名度もダントツNO.1 サイトです。
求人案件の質が良くて、一般企業の求人だけでなく、治験関連、クリニックなど幅広い求人が多いです。私もここで転職先を見つけました。周りの転職経験者もマイナビに登録している人が多かったことから、探しやすくてとても頼りになります。

2、 看護のお仕事 
サイトには掲載されていない業界最大級の非公開求人を多数保有しています。このサイトの強みは、プロのキャリアコンサルタントが看護師一人ひとりになったお仕事を無料で紹介してくれるので、安心して相談できるところです。また、常勤や日勤常勤などの雇用形態だけでなく、派遣、単発と様々に揃ってるのも魅力的です。

3、 ナースパワー
沖縄、北海道といった離島応援ナースなどの幅広い求人を取り揃えています。こうした首都圏向けの求人は月収が50万以上など高収入のため人気です。他社にはない求人が多く登録しておくことで転職の幅が広がります。また採用側の手数料も安く、採用率も高いことから評判のサイトです。

人気の条件の求人は、すぐに募集が終わってしまいますので、早いもの勝ちですよ。

上記3社は、私も転職の際にとても頼りになったサイトです。厳しい看護師求人選択基準をクリアしています。給料・待遇でお悩みの看護士は多いので、あなたに合ったより良い条件を見つけてみてくださいね。