看護師の転職、履歴書の書き方ポイント

いざ履歴書を書こうと思っても、何を書いていいのか迷ってしまう状態ではないでしょうか。

今回は、2度転職経験があるヒカリが、受かる履歴書の書き方をまとめてみました。

看護師の転職、履歴書の書き方ポイント

採用担当者に好印象を与えて“この人と一緒に働きたい”と思ってもらえるような履歴書を書くにはどうしたらいいのか。

では早速、面接で採用を勝ち取るためのポイントについて見てみましょう。

1、 看護師履歴書、学歴の書き方

まず、看護師の転職で履歴書を書く場合は、学歴の欄には中学卒業から看護学校、大学の卒業までを書けば大丈夫です。

この時の注意点としては、同上などと省力せずに、正式名称で記入することです。

また、学部や学科まで必要ですので、面倒だと思わず、書いてくださいね。

2、 看護師履歴書、職歴の書き方

次に重要なのは、職歴の書き方です。

採用担当者はまず、“なぜ辞めたのか”を見ます。

もし、新たに採用が決まったとしても

・すぐに辞めるのではないか
・人づきあいが苦手なんだろうか
・仕事ができないのかな

など、不安があるからです。

あなたにどんな理由があって辞めたのか知りたいのです。

なので、子育てや病気療養などの理由で退職した場合は「一身上の都合」というように記入しましょう。

なぜ辞めたのですか?

と聞かれた場合のみ話すようにして、辞めた理由よりも、この職場で働きたいという志望動機を熱心にアピールする方が、好印象です。

そして、採用された場合は、「入職(勤務)、退職、」と記入することも気を付けてくださいね。

3、 看護師履歴書、資格の書き方

医療系の資格を持っている人は、ここでしっかりとアピールしましょう。

資格手当を出している病院や資格を生かした仕事を任されることもあるからです。

また、資格の欄には「平成○○年〇月〇日 免許取得」と記入します。

注意点としては、アピールにならないような資格は記入は記入しないことです。

看護師なのに、野菜ソムリエだったり、日本ワイン検定、カラーコーディネーター検定を持っていても、仕事に生かせないですし、常識を疑われてしまいます。

4、 看護師履歴書、本人希望欄の書き方

履歴書の本人希望欄には、どうしても妥協できない条件を書くようにしましょう。

何でも書くとワガママな人と言う印象を持たれてしまうからです。

小さい子供がいて夜勤が出来ない場合は、できるだけ夜勤を少なくしてほしい。といったことや、連絡してほしい時間帯を書いたりしましょう。

5、 看護師履歴書、志望動機の書き方

看護師履歴書で一番大事なのが“志望動機”です。

沢山の求人がある中で、どうしてこの病院で働きたいのか、何が出来るのかをしっかりと自分の言葉で伝えましょう。

言葉で上手く伝えられる人は良いですが、なかなか伝えられない人もいますよね。

この場合も、まずは書面をみて面接しますから、興味を持ってもらえる志望動機かが大切なのです。

ただ“貴院の取り組みに興味があった”だけでは魅力に欠けます。

この場合は、どういった取り組みに興味があって自分でもやってみたい。といったことが伝えられれば相手にも伝わると思います。

自分の長所をアピールして、今までの職場で学んだ事やスキルを情熱を持ってアピールしてくださいね。

転職活動中の看護師さんへ~看護師求人サイト人気ランキング

より良い条件で転職するには“安心安全の信頼のある看護師求人サイトに登録するのが、最短のルートです”無駄な時間をかけずに納得した形で転職を成功させましょう。私がおススメする実績のある看護師求人サイト3社をご紹介します。

1、 マイナビ看護師
看護師求人が豊富で利用者満足度も知名度もダントツNO.1 サイトです。
求人案件の質が良くて、一般企業の求人だけでなく、治験関連、クリニックなど幅広い求人が多いです。私もここで転職先を見つけました。周りの転職経験者もマイナビに登録している人が多かったことから、探しやすくてとても頼りになります。

2、 看護のお仕事 
サイトには掲載されていない業界最大級の非公開求人を多数保有しています。このサイトの強みは、プロのキャリアコンサルタントが看護師一人ひとりになったお仕事を無料で紹介してくれるので、安心して相談できるところです。また、常勤や日勤常勤などの雇用形態だけでなく、派遣、単発と様々に揃ってるのも魅力的です。

3、 ナースパワー
沖縄、北海道といった離島応援ナースなどの幅広い求人を取り揃えています。こうした首都圏向けの求人は月収が50万以上など高収入のため人気です。他社にはない求人が多く登録しておくことで転職の幅が広がります。また採用側の手数料も安く、採用率も高いことから評判のサイトです。

人気の条件の求人は、すぐに募集が終わってしまいますので、早いもの勝ちですよ。

上記3社は、私も転職の際にとても頼りになったサイトです。厳しい看護師求人選択基準をクリアしています。給料・待遇でお悩みの看護士は多いので、あなたに合ったより良い条件を見つけてみてくださいね。